学生ローンは中小の業者が提供しています

学生専用のローンを用意している業者は、ほとんどが中小の消費者金融です。そのため、まず申し込みの際に行われる内容が大手の消費者金融とは違います。

 

まずネットや電話で申し込みを行った場合でも、簡単に申し込みが終わることはありません。ネットで申し込みを行ってもそれだけで完結することはなく、その場合でも電話で色々なことを聞かれることがあります。また電話で申し込みを行った場合は特に色々なことを聞かれるので、申し込みに時間が掛かります。

 

学生ローンを提供しているような中小の消費者金融では、自動契約機があることはまずありません。ほとんどの場合、申し込みはネットか電話、もしくは店頭で直接申し込むことになります。

 

学生ローンの審査内容とは?

学生ローンはその名の通り学生が利用するものなので、学校名や学部、学年などの情報が必要になり、また学生証の提出を求められます。これは学生が通常のカードローンを利用する際には必要にならないので、この点から違うといえます。

 

通常のカードローンの審査では本人確認はその人に電話を掛けて名前や生年月日を確認するくらいですが、学生ローンではその電話で更に色々なことを聞かれます。これは上に書いたように、ネットから申し込みを行った場合でも同様です。ネットだけでは申し込み手続きは終了しません。

 

キャッシングの利用にはこの学生ローンであっても、本人に収入があることが条件になります。そのため、アルバイト先など職場についても色々と聞かれます。収入や時給はもちろん、どれだけ長くその仕事をしているかといった情報や、今後昇給が見込めるかどうか、またリーダーなどの職についている場合はそれについても聞かれることがあります。

 

また本人だけでなく、両親の情報を聞かれることがあります。特に親の職業や年収を問われることがあり、これは内容によっては審査で有利になることがあります。例えば本人のアルバイトでの収入が少なく場合でも、親の年収が高い場合はすんなり審査に通る可能性があります。このように、学生ローンでは本人の情報だけで審査が行われる訳ではないということです。

 

金利や限度額は通常のカードローンと変わりません

学生専用のローンでも、特別金利が安いというようなことはありません。通常のカードローンと同じだと思ってください。基本的に消費者金融では18%の金利が設定されることがほとんどです。金利の面で学生ローン利用するメリットは全くありません。

 

限度額は本人の収入に応じて設定されるので、基本的にその年収額の1/3までになります。これは通常のカードローンを利用する際と変わりません。また場合によってはそれ以下の額までしか借り入れを行えないことがあります。これは学生ローンとしての限度額が決まっているような場合です。

 

このような条件を見ると、特にこの学生ローンを利用する必要はないと思うかも知れませんが、実はその通りで、学生であってもアルバイトなどで収入がある場合、通常のカードローンを利用した方がいいといえます。

 

借り入れや返済が不便なことが多いです

学生ローンを提供しているのは中小の消費者金融なので、借り入れや返済にコンビニなどのATMが使えないことが多いです。返済はまだしも、借り入れにATMが使えないと、いざとなった時に急に借り入れを行うことができないので、使い勝手が悪くなります。また借り入れを行う度に業者の窓口まで行くような業者の場合、それ自体がとても面倒です。

 

返済の際も、その都度その業者の窓口まで持って行かなくてはならないような業者や、振り込みでの返済が行える業者でも、その度に振り込みを行う前に電話を掛けることを求めることがあります。
この電話が面倒で、つい返済を遅らせてしまうことがあるかも知れません。返済を遅らせてしまった場合、通常のカードローンの利用時と同様に遅延損害金が発生してしまいます。これは年利にして20%もとられてしまうので、返済の遅延だけには気をつけないといけません。

 

このように学生ローンは申し込みに手間や時間が掛かるだけでなく、利用を開始してからもかなり使い勝手が悪いことが多いです。またこれは学生ローンというより、中小の消費者金融だからだといえます。大手の消費者金融とは利便性が全く違うのです。

 

また上でも書きましたが、学生ローンを提供している業者によっては、限度額に制限があることがあります。収入的にはもう少し借り入れを行えるのに、学生ローンの契約では10万円や20万円が限度なことがあります。全く同じ人が学生ローンではなく通常のカードローンを契約した場合の方が限度額が高くなることも珍しくありません。

 

審査の際に通常のカードローンより時間や手間が掛かり、また色々な情報を聞かれることが多く、金利や限度額は通常のカードローンと変わらないので、学生であってもあまりこの中小の消費者金融が提供している学生専用ローンを利用することはおすすめしません。大手の消費者金融で通常のカードローンの契約を行うことをおすすめします。