審査は夜中にできないのでまずは営業開始を待つ

真夜中にお金を借りたいという場合、キャッシングができるかというと初めての場合はまず不可能です。キャッシングを利用するにはまず審査を受けなければならないのですが、審査を受け付けている時間には限度があって、どこでも大抵朝9時から夜21時までが審査の解答可能な時間となっています。

 

審査の時間が過ぎていても自動契約機の営業はもう少し遅くまで続いているので、営業終了までに契約を済ませてカードを受け取る事ができれば、真夜中であっても24時間営業のコンビニエンスストアなどに設置されているATMでキャッシングをする事ができるようになります。

 

ですから即日キャッシングとはいえ、いつでも申し込めばすぐお金が借りられるわけではないのです。インターネットでは24時間申し込みを受け付けていますので、真夜中でも申し込む事ができますが、審査はすぐには始まらず、朝の営業開始後に審査が開始されます。

 

消費者金融の審査は早い

審査にかかる時間はとても早く、30分から1時間の間には結果の報告があります。個人の状況によって審査の内容は違うので、場合によってはもっと時間がかかる事もあるため誰でもそうとは限らないのですが、銀行カードローンのように結果まで数日かかってしまうという事はまずありません。

 

消費者金融の自動契約機に行けば全部の手続きをする事ができるのですが、審査の間もその中で待たなければなりません。長時間待つ事になると困るので、できれば先に審査をして結果を聞いておければその先が楽になるでしょう。

 

インターネットからでもいいですし急ぎの場合は電話でもいいのでまず審査に申し込み、結果がOKであれば運転免許証などの本人確認書類を持って自動契約機へ向かいましょう。そうすればすぐにカードを入手する事ができます。

 

もし優先的に審査をしてもらいたいのであれば、自動契約機や電話申し込みの方がすぐに審査にとりかかってもらえるので、急ぎの融資を希望する場合には是非そうしてみてください。

 

振り込みの場合

キャッシングはカードだけでなく振り込みでも利用する事ができます。ただ、振り込みは銀行に依頼をしなくてはならず、窓口が営業している平日の14時ぐらいまでに振り込み依頼をしておかないとその日のうちにお金を借りるのは難しくなります。

 

ほとんどの消費者金融の振り込みはそのようになっていますが、一部の業者では指定の銀行口座さえ持っていればなんと24時間いつでも瞬時に振り込みをするというサービスを行っているのです。初めてキャッシングに申し込む人でも、指定銀行の口座をもとから持っている人であれば、審査後すぐにその振り込みを利用できるのでとても便利です。

 

銀行に振り込まれればその後はキャッシュカードを使って24時間稼働しているATMへ行くだけです。振り込み依頼はインターネットでも電話でも対応しているので、思いたった時すぐにお金を用意できるというのはいざという時助かるサービスですね。

 

ヤミ金に注意する

ロクに審査もせずに、誰にでもすぐ貸すような業者もあります。宣伝文句だけを見ると真夜中でも審査できるような事を言いますが、まともな業者であればそんなやり方は絶対にしません。ヤミ金はもちろん正式な貸金業者ではありません。

 

しかも利用者に対しては容赦なく高金利で貸し付けてくる上に、巧みに多額のお金をむしり取っていきます。ほんの1万円借りただけでも一度関係をもってしまった以上、面倒な事に巻き込まれる事になりますから、そのような業者には絶対に近づかないように気をつけましょう。