自宅にいながらにして契約できるスマホキャッシングとは

現代社会はキャッシングの手続きに関しても機械化されています。特にスマートフォンからの申し込みによる審査は現在、どのキャッシング業者でも行っていますので、時間・場所的に余裕がない方はスマートフォンから審査を申し込めば、業者側で審査をしてくれますし、書類を画像添付して送ることができます。

 

これは数十年前のキャッシング審査にはなかったことです。昔は店頭窓口に行って契約することが当たり前だったため、このような審査形態は考えられませんでしたが、現代では各社がアプリを用意しているので簡単に契約申込できます。

 

すぐに借りたい!人気の最短キャッシングはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

スマートフォンを使って審査をしてもらう方法

スマホを使って審査する方法はとても簡単です。各業者が提供しているスマホ用のアプリを使って申し込みします。起動できるOSはAndroid、iOSの両方のアプリが用意されているので、起動に関しても心配する必要はありません。また、スマホにはカメラ機能が搭載されていますので、関係書類をスマホで撮影し、画像添付という形で送ることで審査は可能となります。

 

スマホが苦手ならパソコンから申し込みをしましょう

中にはスマホの操作が苦手だという人もいると思います。スマホのタッチは独特ですし、項目選択をタッチして選んでいくものもありますので、なかなか慣れていないと難しい面もあるでしょう。そのため、操作性に関してはパソコンのほうが上なので、時間がかかるようでしたらパソコンから申し込んでしまったほうが確実です。

 

スマホだけで大丈夫?

スマホから申し込みをしたことがない人は、あんな小さな端末上で審査申し込みをして、本当に相手方に情報が届いているのか、書類の画像はきちんと届いているのか大丈夫なのかと思う人もいるでしょう。しかし安心して下さい。

 

ネットに繋がっている以上、スマホからの申し込みにはキャッシング業者はきちんと対応していますし、電話確認もスマホへかかってきますから、固定電話への連絡はありません。昔なら確認のために郵便物等が自宅に送られてきて、それを先方に返送して終了というような手続きを取っていた時期もありましたが、現代ではそうしたことは一切ありません。

 

郵送を一切なしにする

郵送物が送られてくることで家族バレをする可能性があるため、郵送物を一切送ってほしくないという方は、自動契約機で手続きを行ってください。基本的にローンカードは自宅に郵送されてきますが、これは銀行カードローンの場合のみです。消費者金融においては、自社で設置している契約機ならローンカードがその場で発行されるため、郵送物が一切なくなります。

 

最速で契約してカードを発行してもらう方法

ローンカードを発行してもらう最も早い方法は、スマホで審査の申し込みをし、その後、自動契約機まで行ってその場でカードを発行してもらう方法が一番早いです。スマホであらかじめ審査を申し込む大きな理由としては、審査完了までスマホを持ったまま、自宅待機していてほしいからです。

 

これが契約機に行ってから「さあ、これから契約するぞ」と思い、その場で初めて審査を申し込んだ場合、審査時間がかかります。その間は契約機の中でずっと待っていなければならないのです。途中で誰か別の人が入ってくる可能性もありますし、そうなったらお互いに気まずい空気になるでしょう。そのため、契約はスマホで行い、後でカードをもらうほうが圧倒的に良いのです。

 

会社によってはアプリがないところもある?

スマホアプリはキャッシング審査申し込み時に必ず必要なので、大手の消費者金融会社は必ずアプリを提供しています。しかし、中にはこうしたアプリを持っていない会社も存在します。おもに中小の消費者金融会社に多いのですが、スマホアプリを持っていなくても、公式ホームページはスマホ用に最適化されているところが多いです。

 

最近のウェブサイトはパソコン用とスマホ用を分けているところが多いので、スマホでアクセスしたらスマホ用のページが表示されるところが多いです。ですので、アプリを提供していなくても申し込みに関して不便に思うことは少ないでしょう。