お得な銀行のキャンペーンを利用しよう♪

キャッシング会社を利用できない専業主婦は、銀行カードローンで借り入れができる訳です。では、専業主婦はどの銀行カードローンを利用するのがお得なのでしょう。

 

昔は、配偶者の同意がなければ借り入れができなかった主婦ですが、今は配偶者の同意なしで簡単に借り入れができるようになっています。

 

銀行カードローンを利用するには、銀行口座の開設が申し込み条件となっているところが多いので、口座開設済の銀行カードローンを利用するのもよい方法です。

 

主婦の利用におすすめ!
女性におすすめレディースローン 主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGページヘ

 

パート収入があればキャッシング会社

1ヵ月に3万円くらいの収入しかないから、銀行カードローンを申し込むしかないのかなと、思っている主婦は、キャッシング会社でも利用できるということを認識しましょう。

 

銀行だと限度額が30万円

しかし、低収入の主婦がキャッシング会社で借り入れをすると、限度額は10万円になるでしょう。片や銀行で主婦が借り入れをすると、限度額30万円となります。イオン銀行と楽天銀行に至っては、限度額50万円で借り入れができます。

 

配偶者の収入証明書の提出や配偶者の勤務先への電話確認も不要なので、銀行で借り入れをした方が簡単という訳です。無職といっても、実は自宅でオンラインショップの運営やオークションなどで収入を得ている主婦にとっては、ある程度の資金がないと商品の仕入れや商品を撮影するための機材の購入などに投資することができません。

 

無職に見えて、実はしっかりとした返済能力を持っている主婦にとっては、キャッシング会社よりも限度額の高い銀行カードローンの方が有利なのです。銀行カードローンは主婦にとってとても助かる存在なのです。

 

どの銀行カードローンも同じ?

少額の借入であれば、どこも同じような金利です。そうなると、キャンペーン内容などで比較していくしかありません。例えば、新生銀行のレイクは、5万円の借入に対して180日間無利息というキャンペーンを行っています。

 

また、ノーローンでは、1週間無利息にして、1週間以内に返済すると翌月も1週間無利息というキャンペーンを用意しています。少額で借入して、確実に返済することができれば、ノーローンでずっと無利息で借り入れができるということです。それから、じぶん銀行の場合は、auとauひかりを契約していると、金利が最大で0.5%お得になるという特典を用意しています。

 

お得な三菱東京UFJ銀行のバンクイック

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行の口座開設不要で申し込みができるので、申し込み手続きに時間がかからず簡単です。金利は、4.6%〜14.6%です。主婦の場合は、限度額30万円となっています。バンクイックなら、土日・祝日でも審査をしているから、週末に現金が必要になった時でも60分くらいで借入することができます。

 

急いでいる場合は、テレビ窓口という自動契約機で申し込みすると40分くらいで手続き完了となります。しかし、カードの受け取りの際に、運転免許証を提示する必要がありますので、運転免許証がないとカードが郵送で届くまで待っていなくてはなりません。

 

みずほ銀行にもWEB完結がある

WEB完結といえば、モビットのWEB完結の知名度が圧倒的に高いですが、みずほ銀行でもWEB完結があります。みずほ銀行の口座を持っていることが条件となりますが、来店・郵送不要で手続きができます。

 

主婦がみずほ銀行で借り入れをする場合は、配偶者に収入があれば、限度額30万円で借り入れができます。

 

主婦でも借り入れるオリックス銀行

オリックス銀行でも主婦は借り入れができます。申し込みじに本人確認書類を用意するだけです。ネットで申し込みをすると、審査結果がメールに届きます。その後、電話連絡にて意思確認が完了すると、後日カードが郵送されます。

 

ネットで申し込みをする際は、正直に無職と入力したり、年収欄に0と入力すると、エラーメッセージが出てきて先に進むことができません。しかし、職業や年収の欄に夫の職業と年収を入力し、後から電話連絡があった際に、「主婦です」と、申告するだけでよいのです。

 

オリックス銀行カードローンでも、収入証明書の提出や夫の勤務先への在籍確認は行っていません。本人確認の電話は、携帯でも大丈夫です。

 

バレずに申し込める

主婦の場合は、本人確認書類の提出と、本人確認の電話だけで契約できてしまうので、配偶者にバレずに借り入れができます。但し、気を付けないとカードの受け取りが郵送のみとなっているところがありますので、郵送されてきた時にバレないようにする必要があります。

 

他にも横浜銀行カードローン、ソニー銀行カードローン、東京スター銀行カードローンなどでも借入ができます。中には、配偶者との婚姻関係を証明するために、住民票の提出が必要なところがありますが、それでも配偶者にバレる心配はありませんよね。

 

しかし、横浜銀行は全国に対応しているカードローンではありませんので気を付けましょう。東京スター銀行カードローンは、東京スター銀行の口座開設不要で申し込みができます。借入・返済は普段使っている他行の口座でも利用できます。平日の15時までに手続きを完了することができれば、当日中に返済口座に振り込みをしてもらえます。